ブリアンで予防できる?口臭の原因

ブリアンを使ったブラッシングで大人の口臭を予防が効果的にできるといっても

そもそも口臭ってなんで発生してくるのでしょうか?

ブリアンを使うだけじゃなく、日常生活で口臭の原因を少なくできれば、もっと効果的ですよね。

一般的な口臭の原因とその予防策をいくつかご紹介いたします。

(目次)
ブリアン以外の効果的な口臭対策1
ブリアン以外の効果的な口臭対策2
ブリアン以外の効果的な口臭対策3
ブリアン以外の効果的な口臭対策4
ブリアン以外の効果的な口臭対策5


【口臭の原因】
@ストレス

ストレスを感じると口の中がネバネバしてきませんか?緊張したときとか。だんだん口の中が乾いてくると、どうしても口臭を発生しやすくなってしまいます。

ブリアン 大人

A無理なダイエット

お腹がすいた状態が長期間続くと、すい臓という消化器官から分泌される液からガスが発生してしまいます。実はこれも口臭の原因となってくるのです。キツい上にニオイもヒドいなんて最悪ですね。

B歯周病がある

歯周病ということは、歯茎の状態が悪いということです。歯茎の状態が悪くなるということは、口内環境そのものが良くない状態なので、これが口臭につながります。


C胃腸が調子悪い

食べ過ぎたり飲みすぎたりして胃腸に負担をかけると、どうしても消化しきれない食べ物が出てきます。すると残ったものかあら腐敗ガスを発して口のなかから匂ってくるのです。ニンニクやニラなど臭いの強い食べ物も、食べるタイミングに気を付けないといけませんね。

D虫歯がある

虫歯があるということは、食べかすが歯に挟まっていたりするのでそこから口臭を発生します。あとは神経が腐って腐敗していたり、どんどん負のスパイラルにはまっていくので早めの対策が必要になります。



ブリアン以外の効果的な口臭対策1
【お茶を飲む】

カテキンやポリフェノールなどのファイトケミカルといわれる栄養素たちには、ミュータンス菌を抑制する効果が備わっています。

それによって虫歯や口臭の原因を抑えることができるので、ウーロン茶や緑茶などを食後に飲むことが有効です。

ウーロンには、柿に含まれることで有名なタンニンが含まれているので、ニオイケアには最適かもしれません。

ブリアン 大人

ブリアン以外の効果的な口臭対策2
【重曹うがい】

重曹でうがいをするって抵抗がありますか?実はこれが口臭対策や虫歯予防に効果的と言われているのです。

酸性になってニオイを発するお口の中を、重曹のアルカリ性によって中和することができるのです。

健康のためにもプラスだったりするので、試してみては?


ブリアン以外の効果的な口臭対策3
【舌苔を掃除】

舌の上にできる舌苔が口臭の原因となっている場合には、掃除してあげることで治まりますが

やりすぎると逆に雑菌が繁殖しやすくなるので注意しなければなりません。

舌ブラシもせめて1日や2日に1回などにとどめておいたほうが良いでしょう。

ブリアン 大人

ブリアン以外の効果的な口臭対策4
【水分を多めに摂る】

ニオイの元となる成分を水分と一緒に体外に排出してしまいましょう。尿や汗として出すには、しっかりお水を飲んで身体を循環させないといけません。

意識しないと以外と水分ってとらないものなので、食事のあとに必ずコップ1杯は水を飲むようにするとかそういった少しの工夫でOKです。

ブリアン 大人

ブリアン以外の効果的な口臭対策5
【マスキング効果を活用】

マスキング効果とは、ほかの臭いで悪臭を包み込んでわからなくするようなイメージです。

ミンティアやフリスクなどのタブレットや、キシリトールガムを噛むと効果的です。

焼肉屋さんにいくと必ず最後にアメかガムをくれますもんね。


ブリアン以外にもできることはいくつかあるので、やれる範囲で気にしてみましょう。

ブリアンで口臭や虫歯の根本原因をおさえて、なおかつそもそも発生しにくいようなエチケットが大切ですね。




ブリアン 大人