ブリアンと市販歯磨き粉の違い

ブリアン大人用が他の歯磨き粉と違うポイントは結局どんなところなのかまとめました。

ドラッグストアなどで市販されている通常の歯磨き粉とブリアン大人用の相違点を明確にして、いつもなら200円くらいで購入していた歯磨き粉をブリアン大人用に乗り換えるべきかどうかの判断材料にしてください。


ブリアン大人用と他歯磨き粉の違い

@本当に「粉」

市販のものは「歯磨き粉」という名前はあれど、小麦粉などのようなパウダー状ではなく、粘質があるものでチューブに入っていますよね。ところがブリアン大人用は本当に「粉」パウダーなんです。初めてブリアンの大人用を使うという方には、まずここが最初に戸惑うポイントかなと思います。

粉なので、直接歯ブラシの毛先に乗せるのではなく、お皿か手のひらに出して毛先につけるか、先にブリアンを口に含んだ状態にしてから歯磨きを開始するかどちらかになります。

今までの歯磨き粉のような洗浄剤のような味ではなく、ブリアン大人用はミント味になっているので不快感などは全くありません。慣れればこの歯磨きの方法が普通になります。

ブリアン 大人

A舐めるだけでも効果あり

一般的な歯磨き粉では、まず舐めるという発想がありません。しかしブリアン大人用では忙しいときには粉を舐めるだけでもOKなんです。プシュッと吹きかけるようなスプレータイプの口臭ケア用品と用途は同じで、それがそのまま口臭対策だったり、虫歯対策になるのです。

基本的には歯垢を除去するためにブラッシングをできた方が良いのは良いんですが、仕事の合間などではいちいち歯磨きの時間がとれない場合もありますし、出先ではこれが助かります。



Bゆすがなくていい

ブリアン大人用での歯磨きの場合は、終わった後に口をゆすぐ必要がありません。これは、一般的な歯磨き粉には通常使用されているはずの合成香料や合成着色料や殺菌剤などのケミカルな成分を一切使用していないからそう言い切れるのです。普通の歯磨き粉でこれをやってしまうと、かえって口内環境を悪化させる恐れもあり、なかなかできません。

ブリアン大人用の場合は、虫歯に対抗するBLIS菌がしっかり口の中で働くのでゆすがなくても全く心配ありません。もし気になるようであれば、軽く1回口の中を水でゆすぐくらいで十分です。

ブリアン 大人

C返金してもらえる

使ってみて、味がなんか嫌だとか歯ざわりが気に入らないと思っても、ドラッグストアや薬局で買ったものにかんしては返品するわけにはいきません。ところがブリアンではそれが許されるのです。60日間も返金保証がついているので、これもまた市販の歯磨き粉にはない大きな強みです。

粉タイプの磨き方や、味、虫歯が出来た、口臭が変わらない、もし万が一そんなことがあれば遠慮なく返品してお金帰してもらいましょう!



ブリアン大人TOPへ