虫歯は自然治癒できる?

虫歯になってしまったら、自分で治すことは可能なのでしょうか?

例えば捻挫や擦り傷など、ケガであれば身体は自分の持っている自然治癒力で自然治癒によって回復することができますし、歯にもそれが適応されればいいなと思いますよね。

しかし

もうすでに歯の表面が黒くなっているものや、象牙質や神経にまで達している虫歯を自分で自然治癒力で改善させることは残念ながらできません。歯医者での通院治療が必要です。

ただ、

本当に虫歯のでき始めの初期の段階であれば、自分でケアすることで改善していくことが可能です。

この初期の段階で歯の異変に気付いてケアすることができれば、歯医者に使う余分なお金の出費も無くて済みますし、通院をしなくていい分時間も余裕も生まれます。

初期段階では痛みなどの自覚症状がないので、ふつうに生活していれば気づくことは困難です。でも気づかなかったとしても、日ごろからちゃんとケアができていれば気づこうか気づくまいが悪化させることはないはずです。


超初期段階のケア方法を知っておきましょう。


(1)歯垢除去率を上げよう

歯垢が残っているからそこから虫歯菌が酸を生成して虫歯を作っていくのです。だから歯垢を徹底的に除去していけば、酸を作る材料がなくなるので進行が止まるわけですよね。

でも普通に一般的な歯磨きの仕方では取り切れないので、ブリアンのように歯垢除去率の高い歯磨き粉を使うことが有効なのです。


(2)少し糖分を抑えてみよう
糖分は虫歯菌が最も酸を生成しやすい栄養素です。糖の口の中の侵入回数や量をへらせば、それだけ虫歯菌の活動も減ります。これも有効ですね。

ブリアン 大人

この2つが、超初期の虫歯の自然治癒促進として大きなポイントになります。


ブリアン大人用を使うだけでは、食事は変えられませんが、歯垢の除去や虫歯菌の活動にはとても大きな影響を与えます。

できてしまった虫歯を自然治癒させたり、早く治療することも大切ですが、何より大切なのは
「そもそも虫歯にしない」
ことですよね。

そのためにも、ブリアン大人用への切り替えは早い段階で行いましょう。



ブリアン 大人用


ブリアン 大人